父の日は本当に困ります。

MENU

父の日は本当に困ります。

父の日は毎年毎年困っています。何に困っているかというと、すでに分かっている人も多いかと思いますが、何を贈って良いのか分からないのです。

 

母の日のように何を贈るのか明確に決まっていれば良いのですが、父の日はそういったものが無いので大変です。

 

うちの父親はお酒は飲みますが、出来れば禁酒してもらいたいと思っていますのでお酒を贈りたくはありません。

 

かと言って健康グッズなどはもらっても嬉しくないでしょうし、タバコなんかもプレゼントとしてはふさわしいとは思えません。

 

昔ちょっと高価な財布などを贈ったこともありますが、しまい込んでしまって使っていないのでそういったものもプレゼントするのは止めました。

 

父の日のプレゼントって本当に難しいですよね。皆さんは何を贈っているのでしょうか?

 

父の日は反抗期に一時停止

母の日はずっと続いて贈り物と夕食作りをしていましたが、父の日は実は反抗期に何もしてない時期がありましたね。私の場合反抗期って父親に対して強く出たように思います。

 

母親とは割りと仲が良かったのですが、女子中高生って父親をすごく嫌悪する時期がありますよね。洗濯物を一緒に洗うのが嫌とか、ほとんど話しをしないとか一時期そんな感じでしたが大学くらいから父の日も復活しました。

 

まあ今思うと母親よりも父親の方が距離があったので、何をプレゼントしたらいいのか分からないというのもあったのかもしれません。

 

毎年父の日の贈り物は売り場で延々と悩んだのを覚えていますね。結局悩んだ末にハンカチとかネクタイといった無難な所に落ち着くわけです。